​使用方法・使用上の注意

必ずよく読んでからご購入・使用してください

【施工手順】

アンカーベ TYPE-A

図1.png

アンカーボルト

​塗装面

コンクリート

​アンカーベTYPE-A

【施工手順】

① アンカーボルト部にシーリングを流し込みます。

 シーリング材は、アンカーベを叩き込んだ時にはみ出るようにしてください。

②アンカーベを叩き込みます。

 ※穴面より大きな「木づち」か「ショックレスハンマー」で軽くたたくと壁面にフラットになりやすいです。

③ドライバーで塗装面とフラットにします。 ※十字穴有のみ

④はみ出した、シーリング材をふき取り、隙間なく塗装します。

アンカーベ TYPE-B

図2.png

アンカーボルト

​塗装面

コンクリート

​アンカーベTYPE-B

【施工手順】

①アンカーベを叩き込みます。

 ※穴面より大きな「木づち」か「ショックレスハンマー」でたたき、アンカーベBの頭部を真っすぐにします。

 (TYPE-Bの頭部は傘形状になっていますが、叩き込むことで壁面とあたり真っすぐになります。)

②隙間なく塗装します。

 

【セッティング】

【​アンカーについて】

内径.png

​アンカーベのネジ規格はW1/2 

アンカーベは様々なメーカーから販売されている

アンカーボルトの寸法誤差に対応しています。

推奨寸法 Φ10.8(規格中央値)

施工可能範囲 Φ11.0~Φ10.6

​※アンカーベを使用前にご確認ください。

【​アンカーのセッティングについて】

深さ規格.png
角度.png

【​アンカー深さ】

TYPE-A

 推奨 5ミリ

​ 施工可能範囲 2ミリ~11㎜

TYPE-B

 推奨 5ミリ

​ 施工可能範囲 0ミリ~10㎜

【​アンカー角度】

TYPE-A

 推奨 0°±2°

​ 施工可能範囲 0°±5° 

TYPE-B

 推奨 0°±5°

​ 施工可能範囲 0°±15°

【​材質について】

​材質はさまざまな塗料に対応可能な硬質PVCです。

 ※使用可能かは塗料メーカーにお問い合わせください。​

!  ​使用上の注意

●施工時は、必ず安全メガネ、ヘルメットなど保護具を着用して下さい

●アンカーに対し真っすぐになるように叩き込んで下さい。また、無理な力で叩き込むと部品の破損につながります。

●叩き込む際は、プラスチックハンマーや木槌などで優しく叩き込んでください。

  手でもはめ込める構造ですので、強くたたくと破損につながります。

●壁面に対しアンカー深・角度が正確でないと凹凸が生じる可能性があります。正しい深さでご使用ください。

●本製品は、外観の向上を目的に開発しております。防水・保護機能等はシーリングや塗料等にて対応してください。